農業×デザイン

Farm & Design

ホームページを持つことであなたの魅力、そして素晴らしい作物をより多くの方たちに知っていただくことが出来ます。

大切なこととデザイン実績をまとめました。

トップのイメージ画像02

デザインが大事

ホームページにおいてデザインは最重要項目と考えます。
人は見た目が9割と言われていますが、ホームページにおいても同じことが言えると思います。
中身がどんなに良くてもデザインが悪くてはスルーされてしまいます。
それほどまでにデザインというのは大事ということです。
私たちはデザインを重視したおしゃれかつ見やすいホームページづくりを心がけています。
取れたて野菜の画像

魅力を伝える

生産者の方がホームページを作るメリットとしては、消費者に直接自分たちの魅力を伝えられることにあると思います。

消費者の方も生産者と直接つながることによって「安心・安全」を感じることが出来さらに生産者の方にとっても生の声が聞けるのでメリットがかなり大きいのです

ECサイト

ECサイトというのは通販サイトのことです。
店舗では、距離や営業時間の問題があり売り上げを伸ばしていくのが難しいです。
ですがネットショップはインターネットにつながっていれば、いつでもどこでも買い物をすることができ商圏が一気に広がります。
どんなに小さなお店もネット上では大きい売り上げを上げることもできます。
農業を行う高齢者の画像

農業の課題

今の農業の1番の課題は高齢化に伴う農業従事者の減少です。
農林水産省の発表ではこの10年で半減してしまったそうです。
そんな中実は若者の農業従事者は増加しています。
新規参入者に関しては過去10年で3倍にも増えています。
若者の増加に伴いこれからは農業にインターネットやIoTの導入の増加が予想されます。
その中で取り残されないためにも今からホームページを作って運用していくことをおすすめします。
野菜イメージ画像

デザインで差別化

今、農業にはデザインが必要です。
野菜の見た目は消費者から見たらほとんど同じで違いがパッと見よく分かりません。
そこにデザインを加えることで他の野菜との差別化をすることが出来お客様に商品を手に取ってもらえます。。

なんとなく良いを大切に

「なんとなく良い」これが一番大事ではないかと思います。
第一印象は3秒で決まると言われています。
だいたいはパッと見で良し悪しを決めていることが多いのです。
第一印象が良ければそこからの可能性が一気に広がるということになります。

デザイン実績

実績その1