最近、ホームページの維持費についての質問がありますので今回はホームページに関する維持費について書いていきます。

 

基本的にホームページを作るときにかかる料金は大きく分けて、本体料金と維持費の2つがあります。

 

1.本体料金

 

まず1つ目の本体料金です。

これはすぐにイメージがつくと思います。ホームページを作るための料金です。

これはほとんどが人件費になります。

ホームページ制作には時間と知識、技術が必要です。

それに伴う人件費ということです。

 

 

2.維持費

 

次に維持費についてです。

これは想定していない方もいらっしゃると思います。

まず維持費の内訳を説明します。

and farmers… では「サーバー代」「ドメイン代」「更新代」が主な内訳です。

そこにプラスアルファで現地訪問のカウンセリング等をしています。

 

では次にサーバーとドメインについて説明していきます。

 

・サーバーとは、ホームページの情報などを収納しておく場所です。

「家」で例えると「土地」にあたります。

これがないと基本的には自分のホームページを持つことが出来ません。

土地を持っていないと家は建てられませんよね。

 

・ドメインとはhttp://xxxxxxx.com のxxxxxにあたる部分です。

「家」で例えると住所の部分にあたります。

ドメインという言葉を聞いたことがなくてもhttp://xxxxxxx.comは見たことがあると思います。

これも持ってないと基本的に自分のホームページを持つことが出来ません。

 

 

サーバーとドメインは自分のホームページを持つには必要不可欠なんです。

この2つを持つには基本的にはお金がかかります。

もちろん無料のものもありあますが安定性や容量など色々制約があります。

自分の趣味のブログをするくらいなら無料でもいいかもしれませんが、本格的に運用するには有料一択です。

 

 

・更新料とは、例えば写真の変更だったり文章の変更、旬の野菜情報だったりを更新する際の更新代になります。

and farmers… では維持費に含まれていますので更新は何回でも可能です。

ホームページは常に更新していないとSEO上もよくないのでしっかり更新していくことが大事になります。

SEOに関しての記事はこちらからどうぞ。

 

サイト制作におけるSEO対策①

 

サイト制作におけるSEO対策②

 

 

and farmers…でホームページ制作にかかる維持費は以上の内訳になっています。

 

ご理解頂けましたでしょうか?

 

ホームページには制作だけではなく維持していくのも大変重要になってきます。

and farmers…では維持費というものを通してお客様としっかりとホームページを育てていきたいと考えております。