前回はホームページの必要性やメリットを紹介しました。

中にはホームページに興味が出てきたけどお金が、、、という方も多いのではないのでしょうか。

まずは料金体系を説明していきます。

1.ホームページ制作費

まずホームページを作る費用ですね。これは単純に商品代です。

今では自分で無料のブログページだったり、簡単なホームページを作ることが出来るようになりました。

しかしそんな時間ないよ、、、とかネットは苦手、、、とかもっときれいなものを作りたい!などあると思います。

そんな時に制作会社に依頼して作ってもらう形になります。

一般的な相場は10万円~数百万円程度かと思います。

実際のところホームページ制作会社によるのでなんとも言えませんが、テンプレートメインで作る会社ですと比較的安め、

一から作るオリジナルデザインでやっているところですと高めになります。

ただテンプレートメインでもかなりおしゃれなものも作ることが出来ますのでご安心ください。

and farmers…ですと基本的にテンプレートをメインにそこからお客様の雰囲気や要望に合わせてデザインさせていただく形になるので、比較的安めの料金でさせていただいています。

2.管理費

次に月々かかる管理費ですね。

ホームページは常に最新情報に更新していかなくてはなりません。

それはホームページの大きなメリットでもありますし、同時に手間がかかるというデメリットでもあります。

大体1万円前後かなと思います。

and farmers…では月々1万円の管理費を頂いています。

そんなときにとても良いのが管理費。

管理費を払っていれば更新し放題のところもあります。もちろん回数制限のところもあるかとおもいますが、、(うちは更新し放題です)

管理費の中には、更新代の他にサーバー代やドメイン代なども含まれます。

サーバー代やドメイン代は聞きなじみがないかもしれません。

簡単に言えばネット上に家(ホームページ)を持つための家賃、共益費のようなものです。

少し高いですが、常にきれいに保つためには必要不可欠ということなんですね。

3.ECサイト

最近大注目のECサイトです。

ECサイトとはelectronic commerce(エレクトリックコマース)の略でネットショップのことです。

最近では無料でECサイトを作れるサービスが増えてきていますが、デザインしたり手数料、SSL設定など追加の料金がどんどん増えて結果無料ではないということが起こってしまってます。

ECサイトをホームページに付けるとなると追加で大体料金がかかってきてしまいます。

それもオリジナルデザインところだと場合によっては数百万円かかってしまう場合もあります。

高額になりがちですが、メリットもたくさんあります。

直接お客様と売買するので中間手数料もなく、お客様は安く買うことができ生産者は多くの利益を上げることが出来ます。

他にも全国の消費者でつながれるなどそれ以外にもたくさんのメリットがあります。

4.撮影費用

これはかかる人、かからない人がいると思いますが

ホームページには写真が不可欠です。写真で8割決まるといっても過言ではないと思います。

今はスマホでもかなりいい画質のきれいな写真が撮ることが出来るので必要のない方もいらっしゃると思います。

ただ写真に自信のない方、よりきれいな写真を撮りたい方はホームページ制作会社またはカメラマンの方にお願いするのが良いと思います。

ざっとこれくらいの費用がかかってきます。

かなりお金がかかりそうですね、、、

やっぱ無理かなと思ったそこのあなた!

ホームページを作る補助金あります!それを利用して安くホームページ作れます。

次回補助金についての説明をしていきます。

お楽しみに!

では。

anad farmers… 代表Seiya Arai