以前にも記事でホームページの価格についてご紹介しましたが、実はホームページは無料で作ることが出来るんです。

 

「ホームページ 無料」で検索するといろんなホームページ制作サイトが出てきます。

無料で作れるならもちろん無料で作りたいですよね。

ただ確実にデメリットもあります。

今日は無料ホームページと有料ホームページの違いについて解説していきたいと思います。

 

1.無料ホームページのメリット

 

・制作費用がかからない

これは1番のメリットです。

数十万円かかる費用が無料になります

コストをかけられない方にはかなりの魅力になります。

 

・独自ドメインやサーバーを契約する必要がない

ホームページの制作には独自ドメインやサーバーを契約するする必要があります。

その手間を省くことができます。

 

・専門的な知識が必要ない

htmlやcssなどのホームページを作る上で必要な知識が必要ありません。

 

・自分ですぐに更新できる

自分で更新するので自分の空いてる時間に更新することが出来ます。

 

 

大体これくらいです。

基本的には無料で簡単ということがメリットなります。

 

2.無料ホームページのデメリット

 

・他とデザインなどがかぶりやすく差別化が難しい

無料で使えるテンプレートがありますが、かなり数が少ないですので他のホームページと似たようなデザインになってしまい、差別化をすることが出来なくなります。

 

・機能にかなりの制限がある

専門的な知識が要らない分細かなデザインをすることが出来なくなります。

独自ドメインを設定できないので、この次にも説明しますがSEO上にもあまり良くないです。

 

・SEO対策が出来ない

SEO対策が出来ないということは検索に引っかかりにくいということです。

SEO対策が出来ていないと「地域 農家」や「トマト 農家」などと検索しても出てこないのでホームページを持つ重要性が少なくなってしまいます。

 

・広告が表示されてしまう

広告がページに表示されてしまうと、ユーザーが不快感を感じてしまい敬遠されてしまうことがあります。

そしてかなり見にくくなってしまいます。

見にくくなってしまうとすぐにユーザーがページから離れてしまい自分の商品やサービスを知ってもらえなくなる可能性もかなり高くなってしまいます。

 

・サービス自体が終わってしまう可能性がある

稀に無料ホームページのサイトのサービスが終わってしまうことがあります。

もしサービスが終了してしまうと最悪の場合これまで作ってきたホームページやブログが全てなくなってしまいます。

 

 

代表的なデメリットだとこんな感じです。

サービスが終わってしまうやSEO対策の面などホームページを運用していく上でかなり痛いデメリットが多いです。

無料な分デメリットも大きいということですね。

 

 

次に有料ホームページのメリット、デメリットを紹介していきます。

 

1.有料ホームページのメリット

 

・SEO対策を強化出来る

これはかなり大きなメリットかと思います。

SEO対策をするには専門的な知識が必要になってきます。

SEO対策をすることによって検索に引っかかりやすくなるので自分の商品やサービスを多くの方に知ってもらえます。

その結果売り上げを上げることが期待できます。

 

 

・デザインが比較的自由に出来るので差別化が出来る

デザインをかなり細かくまで設定することが出来ます。

そうすることで同業のホームページとの差別化を図ることができ農園の個性などを発信していくことが出来ます。

 

 

・独自ドメインを設定出来る

これも大きなメリットの1つになります。

独自ドメインを設定することで突然ホームページが終了してしまうなどのことがありません。

無料ホームページの場合は突然終了してしまうことがあります。

そしてSEOの観点からも有利になってきます。

 

 

・専門的な知識がいらない

ホームページを自分で作る場合、テンプレートを使いながらでも多少なりともhtmlやcssなどの知識が必要になってきます。

それ以外の言語も必要になってくるので勉強の時間もかなりかかってしまうので多少お金はかかってしまいますが専門家にお願いしたほうが効率的です。

 

 

・ウェブ制作にかける時間がいらなくなる

先ほども書きましたが勉強、制作にはかなり時間がかかります。

そして完成度を上げていくにもさらに時間がかかるでしょう。

 

 

2.有料ホームページのデメリット

 

・料金がかかる

本体の料金、維持費というものがかかってきます。

他の記事でも説明していますが、維持をしていくにもお金がかかる(月々1万円程度)ので多少の負担にはなるかもしれません。

・打ち合わせの時間がかかる

しっかりと打ち合わせをしてから作ることでデザイン、機能ともに良いホームページが出来ます。

それに伴う時間が強いて言うのならデメリットになり得るでしょう。

 

 

 

以上が無料、有料ホームページのメリット、デメリットになります。

無料ホームページはお金や知識の面ではメリットがありますが、

有料ホームページでは検索されやすくなったり、ビジネス的な信頼も得ることが出来より実用的となります。

今一度メリット、デメリットをしっかり踏まえた上でホームページ制作をご検討されてはいかがでしょうか?

and farmers…では、おしゃれで機能性の高いホームページ制作、お客様に寄り添うサービスを心がけています。

是非お気軽にご連絡ください。