最近、ホームページを持つ農家が増えてきました。

そして今、ホームページを持つことを検討されている方もいらっしゃるでしょう。

ここでホームページがなぜ必要なのか少し解説していきたいと思います。

・まずホームページとは何か。

 

 

ホームページとは簡単に言うと、お店の名刺や看板にあたります。

多くの人に自分の商品やこだわり、活動を知ってもらうための看板です。

近年SNSがかなり普及してきてホームページが必要なくなってきたような感じもするのですが、「検索」に引っかかるこれが重要です。

皆さんも何かを調べるときはGoogleやYahoo!を使うことが多いと思います。

「武蔵村山市 野菜 販売」など。

それに引っかからなくてはなりません。

そのためにはホームページがあったほうが良いのです。

ホームページがあることによってそのキーワードに引っかかりやすくなるのです。

つまり、多くの人の目に触れるということです。

売上アップにつながるということになります。

 

 

・ホームページを持つことのメリット、デメリット。

まずはデメリットについてご紹介します。

 

1.費用がかかる。

まず費用がかかります。外注した場合ホームページを作るのに安いのだと10万円から高いものだと数百万円するものもあります。

どれだけこだわるかにもよりますがECサイト(通販サイト)をつけるか、写真撮影を行うかなどでかなり変わっていきます。

そして月々1万円ほどの維持費がかかります。

and farmers…では20万円から30万円前後で制作しております。

 

2.作るまでが大変。

これは自分で作る場合になりますが今は無料である程度のものが作れます。ですが慣れていないとかなり大変です。

プログラミングの知識が必要だったり、自分でサーバーやドメインの契約などをする必要があります。

しっかりデザインしたり、おしゃれにしようと思うとそれなりに慣れていないと最初かなり時間がかかります。

 

3.更新の手間がかかる。

ホームページは作ったら終わりではありません。

作った後も最新情報に更新していく必要があります。

写真を変えたり、一部デザインの変更などになると少々時間と手間がかかります。

 

 

次はメリットについて紹介していきます。

 

 

1.今まで以上の多くの人に知ってもらえる。

インターネット上にお店の「看板」を置くことによって今まで以上の多くの人の目に触れることになります。

地元の方以外にも知ってもらえるチャンスが爆発的に増えます。

 

2.とにかくすばやく最新情報を伝えることが出来る。

ホームページやSNSに最新情報を載せることにより、何百、何千の人にリアルタイムで瞬間的にお客様に情報をお伝えすることが出来ます。

収穫の情報だったり、旬の野菜を使ったレシピなど何でも載せることが出来ます。

 

3.商圏拡大につながる。

自分の商品やこだわりを発信することにより、新規ファンを獲得することができ売り上げアップに貢献出来ます。

人口の少ない地域のお店でも、ネット上では大きな存在感を出すことが出来ます。

 

4.24時間365日お問い合わせ可能に。

人間が待機している訳ではないので常にお店が開いているような状態です。

朝方でも夜中でも注文を受けることができ、取りこぼしゼロに出来ます。

 

5.信用度が高くなる。

今の時代、気になった物はすぐに検索します。お店や個人でもホームページなどのプラットフォームを持っていて当然の時代になってきています。

逆に持っていないとホームページ持ってないの?ってなってしまうことがあります。

 

 

ホームページは持つべきか要らないのか

で結局ホームページは要るの?要らないの?

答えは「人によるが、ほとんどの人は持つべき」です。

 

 

 

ホームページを作るべき方

・今以上に売り上げを上げたい方。

・自分の「想い」「こだわり」「魅力」をたくさんの方に伝えたい。

・自分の商品を適正価格で販売したい方。

・中間マージンを減らして売り上げを多くしたい。

・最新情報を発信していきたい。

 

以上の項目に1つでも当てはまる方はホームページを持つべきです。

これからの時代はスマートフォンで野菜を買う時代になってくるので、時代に合わせて農業も柔軟に対応していきたいですね。

 

 

 

ホームページを作りたい!興味がある!という方は是非ご連絡ください。

相談だけでも大歓迎です。

 

 

and farmers… 代表Seiya Arai